HOME > FAQ
FAQ よくある質問
  いんたーねっとモバイルCに関してよくあるご質問とその回答を掲載しました。導入、使用方法、集客や販売促進に分けて、個々の質問について説明をしていますので参考にしてください。
INDEX
 
[導入にあたって]
  Q1.NTTドコモ、SoftBank、auどのキャリアにも対応していますか?
Q2.いんたーねっとモバイルCのサービスは業種によって向き不向きがあるのでは?
Q3.いんたーねっとモバイルCのサービス提供エリアは?
Q4.いんたーねっとモバイルCを導入するには、どんな設備が必要ですか?
Q5.いんたーねっとモバイルCを導入するための費用は、どれくらいかかりますか?
Q6.いんたーねっとモバイルCを導入するには、どれくらいの日数がかかりますか?
Q7.いんたーねっとモバイルCの料金支払いは、どのようにするのですか?
Q8.個人情報が流出する心配はないのですか?

[使用方法について]
  Q1.パソコン初心者でも使いこなせますか?
Q2.メールやクーポンを送信するのに手間がかかるのでは?
Q3.顧客管理やデータ管理が難しいのでは?
Q4.複数の店舗でも使えるのですか?

[集客や販売促進について]
  Q1.会員登録をするには、どんな方法がありますか?
Q2.会員をたくさん集めるには、どうすればいいのですか?
Q3.高齢者には、携帯メールを使った集客や販売促進は向かないのでは?

 

  [導入にあたって]
Q1 NTTドコモ、SoftBank、auどのキャリアにも対応していますか?
A いんたーねっとモバイルCは、現在日本にある携帯電話会社(NTTドコモ、SoftBank、au)が提供しているインターネット接続サービスにすべて対応しています。なお、インターネットができない機種はご利用いただくことができませんのでご利用の際にご確認ください。

Q2 いんたーねっとモバイルCのサービスは業種によって向き不向きがあるのでは?
A これまで会員証やポイントカードを発行されていたのであれば、業種は問いません。例えば、販売、飲食、宿泊、理美容、医療、娯楽、接客サービスなど、ほとんどすべての業種でご利用いただけます。

Q3 いんたーねっとモバイルCのサービス提供エリアは?
A 北海道から沖縄まで、ブロードバンドのインターネット接続環境があれば、全国どこでもサービスを提供できます。

Q4 いんたーねっとモバイルCを導入するには、どんな設備が必要ですか?
A ブロードバンドのインターネット接続環境とWindowsパソコンがあれば、他の設備を購入する必要はありません。二次元コードを読み取る二次元コードリーダーは、NTTテレコンから1台につき2,000円(税別)/月でレンタルいたします。
詳しくは(サービス内容)へ

Q5 いんたーねっとモバイルCを導入するための費用は、どれくらいかかりますか?
A ブロードバンドのインターネット接続環境とWindowsパソコンがあれば、他の設備を購入する必要はなく、導入コストはかかりません。ご利用料金も、例えば月々8,000円プラン(税別)など格安でご提供できます。
詳しくは(ご利用料金)へ

Q6 いんたーねっとモバイルCを導入するには、どれくらいの日数がかかりますか?
A ご契約いただいてから約2週間でいんたーねっとモバイルCのサービスをご利用いただくことができます。
詳しくは(導入スケジュール)へ

Q7 いんたーねっとモバイルCの料金支払いは、どのようにするのですか?
A 現在ご利用いただいているNTT西日本およびNTT東日本の電話料金と合算してお支払いただけますので、とても便利です。

Q8 個人情報が流出する心配はないのですか?
A 顧客情報はSSLの暗号化技術を用いてやり取りされるので安心です。お客さまに発行する二次元コードそのものも暗号化されていて、携帯電話などで読み取っても解読不能です。また、お店のいんたーねっとモバイルCは他の人が不正にアクセスできないよう、すべてIDとパスワードで管理する仕組みになっており、万全のセキュリティ対策を施しています。
▲トップへ

 

[使用方法について]
Q1 パソコン初心者でも使いこなせますか?
A いんたーねっとモバイルCは、キーボードさえ打てればどなたでも簡単に使いこなせるように設計されています。加えて、導入にあたっての操作手順をわかりやすく説明した「いんたーねっとモバイルCラクラク導入マニュアル」や、個別の操作について各項目ごとに詳しく説明した「いんたーねっとモバイルCご利用ガイド」を用意していますので、ご安心ください。

Q2 メールやクーポンを送信するのに手間がかかるのでは?
A メールもクーポンも通常のメール送信と同じように簡単な操作で送ることができます。メールは、パソコンでいんたーねっとモバイルCのメール画面を表示し、送信する対象者を抽出。さらに送信メールのタイトルと本文を入力して、送信ボタンをクリックすればOK。クーポンもほぼ同様の手順で簡単に送信できます。

Q3 顧客管理やデータ管理が難しいのでは?
A いんたーねっとモバイルCでは、会員証を二次元コードリーダーで読み取ることによって自動的に顧客データが蓄積されるので、データ管理の手間はかかりません。また、会員登録された全顧客データ、ポイント履歴、メモ履歴、受注履歴などのデータをCSV方式でダウンロードでき、これらを分析して効果的なプロモーションを行うことが可能です。

Q4 複数の店舗でも使えるのですか?
A いんたーねっとモバイルCは、インターネットを経由してどこからでもアクセスできるので、複数の店舗でご利用いただけます。また、新規出店にも柔軟に対応できます。
詳しくは(サービス内容/カスタマイズサービス)へ
▲トップへ

 

[集客や販売促進について]
Q1 会員登録をするには、どんな方法がありますか?
A いんたーねっとモバイルCの会員登録方法はたくさんあります。携帯電話から携帯サイトの登録フォームにアクセスし、お客さまに直接申し込んでいただく方法。パソコンからWebサイトの登録フォームにアクセスし、申し込んでいただく方法。このほか、お店の申込書に記入していただきお店側で登録する方法もあり、お店にあわせて選べます。

Q2 会員をたくさん集めるには、どうすればいいのですか?
A まず、いんたーねっとモバイルCの新しい会員サービス、特典内容をお客さまにきちんと認知してもらうことが重要です。そのために、店頭ポスターやチラシ、POPなどの告知ツールをはじめ、Webサイトや携帯サイトも活用して情報提供を行います。大切なのは、店頭で直接お客さまに声をかけて説明し、登録へ誘導することです。また、お客さまに代わってお店が会員登録するための申込用紙も会員獲得を容易にするために有効です。
詳しくは(ご利用イメージ)へ

Q3 高齢者には、携帯メールを使った集客や販売促進は向かないのでは?
A 携帯電話の使用率は50〜64歳で5割以上、65歳以上でも2割を超えており、これからも高齢のお客さまの利用が増えると見込まれています。(博報堂調査資料より)シニア世代のお客さまは一度会員になると固定客になる確率が高いのも特徴。携帯メールを使ったいんたーねっとモバイルCのきめ細かなサービスでガッチリ囲い込むことができます。

▲ PAGE TOP